すきよといいね(な〜)

すきよ・いいね(な〜)と思ったものについて書きます

アンジュルム秋ツアーを見て。「遠くで見ている方が好き。」

アンジュルムの2017年秋ツアー「Black & White」に行って来ました。横浜bayhallで行われた初日の公演です。

スマイレージ時代の武道館公演、『スマイレージ LIVE 2014夏 FULL CHARGE  ~715なぁ いこう 日本武道館~』(2014年、なのか)から、武道館やホールでやる大きめの公演やミュージカルには行くようにしていましたが、今回は初めてのライブハウスツアー参加です。

ライブハウスにアイドル見に行くのなんて、武藤彩未ちゃん見に行ってたとき以来だし、開場時間にも遅れそうだったので、緊張と不安とでそわそわしながら、会場まで早歩き。(結局、整理番号が遅かったので、結局到着してから入場までしばらく待ったのだけど。)せっかくなので、女性専用エリアから見ることにしました。

bayhallは柱があるので、整理番号遅いとベストポジションをとるのは難儀であります。遠くから見れば良かったかな、と後悔しながらもあっという間のライブを楽しみました。(実際公演時間短かった!)

 

 

かむちゃんとふなっき

楽曲で一番印象に残っているのは、あやのちゃんメインの魔法使いサリー。彼女の背景もなんとなく知っていたので、アンジュルムのセンターできらきら歌って踊っている彼女を見るとなんだかじーんと来るものがありました。それに、あやのちゃんは声がかわいらしいので、ああいうアニメソングとかスマイレージ時代の曲がぴったり。クールな作品が多いアンジュルムだと使いどころ難しいかもしれないけど、スタイルはアンジュルムの中でも見劣りしないし、お歌の表現も振り幅が大きくなってくれると素敵だろうな。楽しみです。

振り幅といえば、ふなっきちゃん。カントリーでは可愛い感じだけど、アンジュルムのときは曲に合わせてしっかり表情作っててカッコいいな〜と思いました。研修生のときから、お歌がとっても上手(彼女の「21時までのシンデレラ」大好き!)だし、個性的な歌声だけど、ロッキンではあまりその歌声が聞けなかったので、今回のライブで聴けてよかった〜。ほれぼれ。もっともっとアンジュルムにも馴染んで、パフォーマンスでももっと個性を発揮してくれるのが楽しみ。二人が爆発する頃には、あやちょも悔いなく、、、いやいやいや

 

あやちょかわいい 

今回の公演もりなぷぅが衣装選びに関わったみたいだけど、みんな本当に可愛かった。でもその中でも独断と偏見でベストコーディネートを選ぶなら、あやちょのファーコート!彼女、私より3つくらい年下だけど、THEきれいなお姉さん、って感じだった。衣装を変えて登場したときに、前列の女の子たちも同じ気持ちで「かわいいー」と伝えた模様で、あやちょが口パクで「かわいい?」って満足げに確認してて。その様子もうるわしかった。私がもし男でもかわいすぎて彼女にしたくない。

 

入ってくれてありがとう

公演終わり。握手会です。私のハロヲタライフはほぼ在宅で、今まで接触したのはスマイルファンタジーのときのハイタッチ会だけ。ライブ後の握手会では、緊張でほぼありがとうしか言えませんでしたが、ふなっきちゃんに「入ってくれてありがとう」と伝えられました。きっと何人にも言われているだろうし、受け止めてもらえたかわからないけど、伝えたかったことが伝えられて達成感あふれる。

 

 幸せになって、、、 

普通のアイドルヲタクはきっと「メンバーは恋愛厳禁!」とか思うんだろうけど、私はなんだか急にお姉さんの目線になって、「ちゃんと良い恋愛して、失恋もしたりして、幸せになってね」なんて思ってしまいます。ある程度お勉強もしてほしいし、アイドルのあとの夢も持ってほしい。にわかの私だって行ったんだから、和田さんにもオランダでフェルメール観てきてほしい。可愛くて歌とダンスに一生懸命な彼女たちが大好きだけれど、近づくと親身になりすぎて、なんだか心配になってしまいます。私は遠くから応援する方が向いているのかもしれません。。次は中野かな

 

 

f:id:hbmr27:20170912211439j:plain

 

 

おしまい